足跡の会 助葬事業

社会福祉法人足跡の会 助葬事業部ご案内

助葬事業

葬祭・埋葬等で悩んでいる方に

足跡の会助葬事業部は、平成28年4月より神奈川県を中心とし、生活保護受給の方の葬祭や生計困難の方の葬祭並びに埋葬のお手伝い(地域の合祀墓地へのご案内・当会の合祀墓地への埋葬)を行っている社会福祉法人です。前身はNPO法人足跡の会で平成21年より同様の活動をしてきました。
当会の活動目的は全国的に増加している生活保護受給の方、それ以外の生計困難な方(単身世帯の高齢な方、何かしらの問題で通常の葬祭を行えない方)の為に、社会福祉法人の役割の一つである「営利企業では実施することが難しく、市場で安定的・継続的に供給されることが望めないサービスを供給すること、すなわり、既存の制度の対象にならないサービスを無料または低額な料金により供給する事業の実施」を行い、少しでも地域の負担を少なくすることを目的としています。
さらに神奈川県内では数少ない社会福祉法第2条第2項1号に定める第一種社会福祉事業(※) である助葬事業(被保護者、行旅死亡人又は生計困難者の方の葬儀)を行っています。
地域で葬祭・埋葬等で悩んでいる方に手を差し伸べ、さらに行政の費用負担と人的負担を軽減すべく、日々活動をしております。

※第一種社会福祉事業の経営主体は社会福祉法第60条の規定により、行政または社会福祉法人が行うことが原則となっています。

事業説明

助葬事業
合祀墓地

お知らせ

一般の方はこちらから

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンを押してください。
内容確認の上、改めて担当者より連絡させていただきます。

世帯の状況

団体の方はこちらから

以下のフォームにご入力の上、送信ボタンを押してください。
内容確認の上、改めて担当者より連絡させていただきます。